口コミ伝染病―お客がお客を連れてくる実践プログラム |神田 昌典 鼻歌マッシュアップ,ついついクリック!

iPhone,webサービス,webツール,webマーケティングなどなどの情報を鼻歌スタイルでついついクリッピング

ホーム > スポンサー広告 > 口コミ伝染病―お客がお客を連れてくる実践プログラム |神田 昌典ホーム > 神田 昌典 > 口コミ伝染病―お客がお客を連れてくる実践プログラム |神田 昌典

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

口コミ伝染病―お客がお客を連れてくる実践プログラム |神田 昌典

口コミ伝染病―お客がお客を連れてくる実践プログラム口コミ伝染病―お客がお客を連れてくる実践プログラム
神田 昌典
フォレスト出版 刊
発売日 2001-03
オススメ度:★★★★


モノが売れないといわれて久しい。いくら良い商品でも、数億円の宣伝費を使っても、販売に直結してこない時代になってしまっている。ところが一方では、ある日突然、思いがけないモノがヒット商品になる時代でもある。ヒットの秘密は何かと分析すると、口コミだという。
この本では口コミ5つの間違った常識、お客がしゃべりたくなる7つの引き金、口コミの伝染プロセス、鍵となる6つの設定条件、口コミを伝染させ売り上げもアップする5つのステッププログラムをわかりやすく解説。「口コミ」をキーワードに、お客の話題になる会社づくり、営業販売戦略づくりをし、口コミを味方につけようというものである。
話の流れ全体は、広告代理店的な美辞麗句に彩られているため、悪く言えば、いやらしいほどの営業トークが鼻につく。「本当に信用していいのか?」と考えてしまう内容の軽さが気になる人もいるだろう。しかし良く言えば、マーケティングの知識がない人でも読みやすく、非常に理解しやすい内容にまとまっている。
本書ではいっさい言葉として出てこないが、日本流「バイラルマーケティング」本と言ってもいい。対象はいわゆるインターネット企業ではなく、チラシを打つような普通の中小企業である。そのためフリーのSEから葬儀会社まで、どんな業種にも参考になる普遍的な内容になっているのが素晴らしい。(保坂昇寿)

意思の弱い人はゼッタイに、買わない事! 2001-04-01
まず、信じられません。 経営コンサルタントがここまで自分のノウハウを公開するとは・・・ 実例や実証の量にも圧倒されます。これを読んで成功しなきゃバカ、と読者にそう思いこませてしまう説得力。 たぶんビジネス書では一番の掘り出し物になるでしょう。良いとわかっても行動する意思の弱い人、買わないほうが良いでしょう。ますます劣等感に陥ります! 秘密と言われるとなおさらしゃべってしまいたくなる人、買わないほうが良いでしょう。著者のマジックにハマリ、つい、知人にこの本を勧めたくなります!こういう私も20冊買い込んで顧客に配っています(笑)

おもしろい!!! 2004-02-02
私は会社で新商品の営業をやっていますが、これを読み直して、独りよがりのマーケティングにならないように気をつけています。またチェックリストが付いていれば自分のやってる営業がチェックできてさらに効果的なHOW to本になったのではないかと思いました。

口コミはどうやって起き、どうやって起こすのか 2005-06-04
口コミって、どうやって起こるのか。
どうやって起こすのか。
そこらへんが、わかりやすく書いてあります。口コミのやり方としては、今までとは違った
観点でかかれていることもあり、営業している人や、
ネットショップなどをやっている人は
参考になる点が結構あるのではないかと思いました。


さらに詳しい神田 昌典情報はコチラ≫




スポンサーサイト
[ 2006/04/14 10:31 ] 神田 昌典 | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。