非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣 |神田 昌典 鼻歌マッシュアップ,ついついクリック!

iPhone,webサービス,webツール,webマーケティングなどなどの情報を鼻歌スタイルでついついクリッピング

ホーム > スポンサー広告 > 非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣 |神田 昌典ホーム > 神田 昌典 > 非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣 |神田 昌典

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣 |神田 昌典

非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣
神田 昌典
フォレスト出版 刊
発売日 2002-06
オススメ度:★★★★


『あなたの会社が90日で儲かる!』『口コミ伝染病』などで知られる実践マーケター神田昌典による、ひと味違った成功法則。
著者は、大学卒業後、外務省に入省。その後ペンシルバニア大学ウォートンスクールでMBAを取得し、コンサルティング会社、外資系家電メーカーを経て、現在のコンサルティング会社を設立した。本人の体験や3000社にのぼる顧客企業の成功事例などをもとに、ありきたりの成功法則を否定し、凡人が成功するために必要な心構えや行動について、意見を述べている。
本書は、誰もが持っている「悪」の感情のエネルギーを利用し、まずは「心」よりも「金」に優先順位を置くことをすすめる。通常の道徳観からはタブーとも思われるような論が展開されているが、著者自身がこの「悪」のエネルギーを利用して成功しているだけに説得力がある。成功した人のきれいごとではなく、多くの金持ちが実践しているやり方を、ありのままに語っているところに特徴がある。
「目標は紙に書くと実現する」「やりたいことを明確にするためには、やりたくないことを明確にしなければならない」「自分でレールを敷く人と、他人にレールを敷かれる人では、人生のスピードが大きく変わってくる」など、常識の盲点をつく言葉に目を開かせられる。成功者たちがこれまでおおっぴらに語らなかった成功法則が参考になる。(土井英司)

神田さんだから可能。力のない人は鵜呑みにするな。 2003-05-14
嫌な客に頭を下げるな!著者自らが、成功・業績アップを実現させた「非常識な」習慣をわかりやすく記述。短期間で成功したいというよりは、自分でも出来るのだと安心したい人向けの本。ただし神田さんだから可能。ここに描かれている本質を理解せず、ただ真似をしたのじゃやけどをします。

キレイごとをいわない姿勢がすごい 2003-05-14
誰もが持っている「悪」の感情のエネルギーを利用し、まずは「心」よりも「金」に優先順位を置く。
村社会の日本ではタブーとも思われるようなことを堂々というところがすごい。
他の著書との重複、冗長な記述が気になるが悪くない。

まずはジョセフ・マーフィーを読んでからでも遅くはないと思う 2003-06-01
基本的には、ジョセフ・マーフィーの本を下敷きにしている面が大きい。まだ、マーフィーの本を読んだことがないのなら、先に読んでおいても損はない。内容は、心理学の論理療法に近いので、中高大学で運動部に所属していた人ならば、「イメージトレーニング」と言われれば、連想しやすいだろう。著者は論理療法を用いて、願望の達成をスケジュールを明確化して、実行に移せというのがだいたいの内容。レビュアーの評価間で非常に差があるので、購入が怖い人は図書館で借りてみるのも、一手。小さすぎない図書館なら、開架にあるはず。


さらに詳しい神田 昌典情報はコチラ≫




スポンサーサイト
[ 2006/04/14 10:31 ] 神田 昌典 | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。