インターネット・ブランディング11の法則 |アル ライズ /ローラ ライズ 鼻歌マッシュアップ,ついついクリック!

iPhone,webサービス,webツール,webマーケティングなどなどの情報を鼻歌スタイルでついついクリッピング

ホーム > スポンサー広告 > インターネット・ブランディング11の法則 |アル ライズ /ローラ ライズホーム > ブランディング > インターネット・ブランディング11の法則 |アル ライズ /ローラ ライズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インターネット・ブランディング11の法則 |アル ライズ /ローラ ライズ

インターネット・ブランディング11の法則インターネット・ブランディング11の法則
アル ライズ /ローラ ライズ
東急エージェンシー出版部 刊
発売日 2001-06


世界的に有名なマーケティング戦略家で、ベストセラー『ブランディング22の法則』の著者アル・ライズが書いた、インターネット上のブランド構築に関する本。Yahoo!、eBay、シュワブ、Amazon.comといったアメリカを代表するWebサイトの豊富な成功例、失敗例をもとに、ブランド構築・維持に関する法則を明確に示している。11の法則それぞれに豊富な事例と考察が盛り込まれており、中には既存のサイトやネット市場に参入したばかりの企業に対する痛烈な批判も見受けられる。また本書で成功例として取り上げられているYahoo!やAmazon.comに対しても、今の戦略では長期的には失敗する恐れがあることをはっきりと示唆している。
ネットバブルがはじけた今日、今度は各業界を代表する大企業がインターネットビジネスへの参入をもくろんでいる。だが、本書の著者は、これらの企業は11の法則によりことごとく失敗するだろうと予測している。何とも大胆な予測だが、各章で挙げられているおびただしい数の失敗例を見れば、納得させられる。ネットビジネスに詳しい人なら、失敗例として十把一絡げにされたサイトの名前を見ただけで、ぞっとすることだろう。
本書はネットにおけるブランド構築の秘訣を書いた本だが、今後のネットビジネスの動向と、そこでのビジネスチャンスを見つけるヒントとしても読める。インターネットのメディアとしての特性、ビジネスの場としての特性が見えてきた今日だからこそ出せた、説得力のある考察である。(土井英司)

リアルとバーチャル 2003-06-23
インターネットブランディングを研究しているものとしては、まずは読
んでみるべき本だと思う。その一つ一つはブランド研究者からすればは
ずれているのではないかと思われるものも含まれるが、問題提起あるい
は、事例の紹介だと思えばブランドの立ち上げには参考になると考えら
れる。リアルとバーチャルの結びつきに着目した東大の片平教授の著書「ブラ
ンド・エンジニアリング」などをあわせてみると、視点や方向性の違い
に気づくことだと思います。最終的には、個人の消費心理そこに訴えかけること、それが最後の明暗
を分けることになるということをこの両書(=良書)は伝道している。
そう思います。


さらに詳しいブランディング情報はコチラ≫




スポンサーサイト
[ 2006/04/12 23:42 ] ブランディング | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。