ゲリラマーケティング 鼻歌マッシュアップ,ついついクリック!

iPhone,webサービス,webツール,webマーケティングなどなどの情報を鼻歌スタイルでついついクリッピング

ホーム > カテゴリー - ゲリラマーケティング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゲリラ・マーケティング |J.C. レビンソン

ゲリラ・マーケティングゲリラ・マーケティング
J.C. レビンソン
ビジネス社 刊
発売日 1986-05





さらに詳しいゲリラマーケティング情報はコチラ≫




スポンサーサイト
[ 2006/04/12 23:36 ] ゲリラマーケティング | トラックバック(-) | コメント(-)

ゲリラマーケティング―100のインターネット兵器 |ジェイ・コンラッド レヴィンソン /チャールズ ルービン

ゲリラマーケティング―100のインターネット兵器ゲリラマーケティング―100のインターネット兵器
ジェイ・コンラッド レヴィンソン /チャールズ ルービン
新紀元社 刊
発売日 1996-12





さらに詳しいゲリラマーケティング情報はコチラ≫




[ 2006/04/12 23:36 ] ゲリラマーケティング | トラックバック(-) | コメント(-)

オンライン・ゲリラ・マーケティング―電子ショップの開店から顧客獲得まで |ジェイ・コンラッド レヴィンソン /チャールズ ルービン

オンライン・ゲリラ・マーケティング―電子ショップの開店から顧客獲得までオンライン・ゲリラ・マーケティング―電子ショップの開店から顧客獲得まで
ジェイ・コンラッド レヴィンソン /チャールズ ルービン
NTT出版 刊
発売日 1996-04





さらに詳しいゲリラマーケティング情報はコチラ≫




[ 2006/04/12 23:36 ] ゲリラマーケティング | トラックバック(-) | コメント(-)

実践的ゲリラマーケティング―小企業のための成功する広告戦術 |ジェイ・C. レビンソン

実践的ゲリラマーケティング―小企業のための成功する広告戦術実践的ゲリラマーケティング―小企業のための成功する広告戦術
ジェイ・C. レビンソン
東急エージェンシー 刊
発売日 1998-07


年々いくつものマーケティング手法が開発され注目を集めているが、多額の資金を必要とするものも多く、小企業にとっては高嶺の花になっているのが実状だろう。本書はそんな企業に、資金の代わりに知恵を使ったマーケティングの活用戦術を教えてくれている。著者は「ゲリラマーケティング」というシリーズで多くの著作を発表しているが、そこで一貫して唱えている「ゲリラビジネス」の真髄と具体的な広告戦術が、わかりやすい形にまとめられている。
第1~8章の「マーケティングへのゲリラ的アプローチ」がその真髄に当たる部分である。ここで既存のマーケティング手法をいかに用いるかという小企業なりの方法論、心得、判断基準、注意点などを広範に論じ、かつ実際のプランの立て方をアドバイスしている。いわば「小企業のあるべき戦い方」がここに示されている。
以下、第9~27章では具体的な広告戦術を紹介している。取り上げているのは、巡回訪問やテレフォンマーケティング、チラシ、パンフレットなどの「ミニメディア」、新聞や雑誌、ラジオ、テレビ、ダイレクトメールなどの「マスメディア」、ノベルティや無料セミナー、展示会、フェアなどの「ノンメディア」の3分野。たとえばラジオの有料スポットCMについての記述では、ラジオの特性や費用、局の選択、スポット回数などの分析に加え、メッセージやパーソナリティの話し方で差別化を図る戦術を紹介している。小企業にとって限られたマーケティングの機会を入念に選別し、確実に生かそうとするアプローチがここに示されている。実例も豊富で、多くのヒントが得られるはずだ。
なかには、「ゲリラ的」として取り上げるには疑問符のつくものもあるが、マーケティングを小企業ならではの形に再構成しようとする全体の内容は注目に値する。(棚上 勉)

マーケティングの聖書といわれるのに納得。 2005-05-16
プレミアつきの本なので、アマゾンであわてて購入。
ラッキーなことに手に入った。こと細かにマーケティングの手法が書かれている。小企業の為のマーケティング手法と書かれているが、大企業にも当然通用する内容だ。どのような広告が成約率が高いかなどなど、本当に細かく具体例が書かれていてわかりやすかった。マーケティングはアイデアだ、といっているように思わせる1冊だ。
集客するために頭を悩ませてる企業家にはとてもオススメ。何年も前に出た本だが、内容は色あせてない。
ネット上でビジネスをしている方にも、いろいろなヒントが隠されていると思う。オークション・古本市場などで高値で取引されていて、
自分の期待値が大きすぎたために星4つ☆


さらに詳しいゲリラマーケティング情報はコチラ≫




[ 2006/04/12 23:36 ] ゲリラマーケティング | トラックバック(-) | コメント(-)

ゲリラ・マーケティングEX(エクセレンス)―起業家のためのゴールデンルール50 |ジェイ・C. レビンソン

ゲリラ・マーケティングEX(エクセレンス)―起業家のためのゴールデンルール50ゲリラ・マーケティングEX(エクセレンス)―起業家のためのゴールデンルール50
ジェイ・C. レビンソン
東急エージェンシー出版部 刊
発売日 1995-11


マーケティング兼コンサルタント会社の社長を務める著者は「ゲリラ・ビジネス」の提唱者でもあり、「ゲリラ・マーケティング」という一連のシリーズで多数の著作をもっている。本書では「ゲリラ」の意味について特に触れられてはいないが、「幅広い調査やマーケティング関係のMBAは必要ない」と言うように、誰もがすぐに取り組めるようなマーケティングのアイデアが集められたものになっている。そのうちの50の法則が「ゴールデンルール」として、4つの章に分けて紹介されている。
第1章では、市場や見込み客をどうとらえるか、顧客との関係をいかに築くかなどについて、主に思考の面から啓発を行っている。第2章では、顧客が何にひかれるかを示しながら、マインドシェアを築くための効率のよいマーケティング法を唱えている。第3章では、スポットCM、ダイレクトメール、テレマーケティングなどで顧客をつかむ表現方法を具体的に示している。第4章では、「成功する行動の鉄則」としてさまざまな角度からマーケティングのノウハウを説いている。
マーケティングでは見込み客が直面する問題の解決を売れ、など全体的に意識改革をうながすような提言が多くなっている。これは、具体的なアプローチを求めている人にはやや物足りない言い回しでもある。ただ、今までもっていたマーケティングの考えに、攻撃的な思考をプラスしようという人には役立つだろう。(棚上 勉)

コンテンツを見ただけで、これほどわくわくした本は久しぶり。 2005-06-02
読みたくて、読みたくて、読みたくてやっと手に入った本でした。
でも、実はそれほど期待をしていませんでした。
古い本ですし、色んなコンサルタントがアレンジして、情報の提供をしていますので、知っていることばかりかと思っていました。ところが、コンテンツを見ただけで、そんな思いは吹っ飛びました。
「知りたかったことが書いてある。」正直、この本をパクッて、セミナーをやっている方々は長くは続かないことを実感しました。
なぜなら、大切なのはコンテンツであり、商材を販売するテクニックではないからです。
実際に、「二度とこいつの商材は買わない。」というか、本当に「金返せ!」と言いたくなる人がいますよね。
(だまされた私が悪いので、返金依頼はしていませんが)彼らに共通するのは「簡単に起業できて、儲かるテクニック」や「あなたも年収倍増」みいたいな甘い考えを売っていることです。
方法論を売っているので、結局早くやった者勝ちという底も浅い。実際に、世の中そんなに甘いわけはなく、一瞬ブレイクした人も今や新ビジネスを立ち上げなければならない事態に陥っています。そんな中、この本は、本物を目指す人にはとてもよいガイドラインを示してくれます。
米国版竹田陽一みたいな感じですね。(逆か???)自分のビジネスをどうしようか、と考えていた時にこの本に出会えたのは幸運でした。起業の方向性を考え直します。鬱憤晴らしの書評ですみません。でも、本当にいい本です。
どなたかの書評にあるように、100回読みます。


さらに詳しいゲリラマーケティング情報はコチラ≫




[ 2006/04/12 23:36 ] ゲリラマーケティング | トラックバック(-) | コメント(-)

ゲリラ・アドバタイジング |ジェイ・C・レビンソン

ゲリラ・アドバタイジングゲリラ・アドバタイジング
ジェイ・C・レビンソン
東急エージェンシー 刊
発売日 2005-12-08





さらに詳しいゲリラマーケティング情報はコチラ≫




[ 2006/04/12 23:36 ] ゲリラマーケティング | トラックバック(-) | コメント(-)

必ず売れる!ゲリラ・マーケティングin30days |ジェイ・C・レビンソン /アル・ローテンスレーガー

必ず売れる!ゲリラ・マーケティングin30days必ず売れる!ゲリラ・マーケティングin30days
ジェイ・C・レビンソン /アル・ローテンスレーガー
フォレスト出版 刊
発売日 2006-02-10





さらに詳しいゲリラマーケティング情報はコチラ≫




[ 2006/04/12 23:36 ] ゲリラマーケティング | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。